まだ続きがあります。2tベッド付キャンター 使いやすさの挑戦

本日ベッド付キャンターの納車日でした。東京で陸送会社を運営されています、アンダンテ24様です。実は、2枚目のお写真ですが2年前に購入していただいたアトラスです。この標準ロングサイズで、北は、北海道から南は、鹿児島までお仕事で走られていて、車内で寝ている事も耳にしていますので、なんとかお体が、休められる積載車を作れないかと考え、できたのが、ベッド付キャンターです。1枚目のお写真ですが、本日(写真中央)鹿室社長様が誕生日で、専務様から社長様にこのベッド付キャンターをプレゼントされスタッフ一同でお祝いさせていただきました。鹿室社長様に喜んでいただき、本当に作って良かったです。ありがとうございました。初仕事は、ハマー

2tベッド付キャンター 使いやすさの挑戦 内装偏

続きまして、内装偏です。2枚目のお写真がベッド部分です。寸法も約1750mm×500mmありますので、大人も十分に寝られます。又3枚目のお写真ですが、ベッド部分に下に収納スペースをつくりました。かなり大きいスペースですので、荷台部分に工具箱はいらないくらいです。この空間のアドバイスをいただきましたのは、鹿児島県でキャンピングカーを製作されています、バンショップミカミ 見上社長です。見上社長ありがとうございました。このように今後もお車全体の使いやすさを挑戦していきたいと思います。

国内初、2tベッド付キャンター 使いやすさの挑戦 外装偏

ご無沙汰しています。長い間ブログの更新をしていませんでした。実は、日本に1台しかない積載車をスタッフ全員で製作していました。なんとベッド付のジェネレーションキャンターです。平成17年式の超ロングをベースにキャビンにベッドスペースを付け、荷台長さを5400mm確保しています。セルシオクラスも積載可能。なんといっても長距離を走られる方にとっては、最高のお車だと思います。2トンクラスでは、シートのリクライニングも少し、横向けに寝てもサイドブレーキ、シフトレバー等あります。ゆっくり休む事は、できません。このお車では、ゆっくり休んでいただく事が可能です。次に内装偏でご紹介させていただきます。